秋のシギ・チにはやはり早かった

少し早いかなぁ !とは思いながらも、ひょっとして気の早いシギ・チもいるのではないかと大阪湾の二色浜に出かけました。ここ二色浜は海水浴場のあるところです。 やはり少なく、キアシシギ、メダイチドリ、シロチドリ、ウミネコぐらいしか見当たらず残念でした。そこで見たシロチドリは仲間からの攻撃を受けたのか、それとも他の野鳥に襲われたのか片足が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーストラリアセイタカシギも現れた

関西では何と言ってもレンカクです。夏羽は14年振りだそうです。今度はいつ見られるかも知れないので、やはり気になって梅雨空にも拘わらず7月3日に見に行きました。この投稿は2度目です。同じ写真を掲載しました。 このセイタカシギは普通のセイタカではなく首の後ろから後頭部にかけて黒い。オーストラリアセイタカシギは頭頂までが黒いが♂であるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨時の田んぼでは見当たらず

梅雨時の里山の田んぼには野鳥は見当たらず、蒸し暑い中を歩きましたが余り成果もありません。高原の近くに住まわれている方達が羨ましい。 田んぼでけたたましく鳴くケリ。 駐車場で見かけた、しゃがんでいるコチドリ 精かんな面構えのアオサギ>
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セイタカシギも現れた

今、関西では何と言ってもレンカクです。夏羽は14年振りだそうです。今度はいつ見られるかも知れないので、やはり気になって梅雨空にも拘わらず見に行きました。 レンカクを見ていると、セイタカシギ♀が飛んできて仲良くかどうかは分かりませんが、しきりに餌をついばんでいました。多分、お互いが初見とは思うのですが交差しても意識がありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンカクを見に行ってきました

6月23日の読売新聞に奈良の平城京に「レンカク」がやってきた記事があったので、まだいるのかなぁ、と思いながら午後に現地に行きました。人がいるはいるはで60名はいたでしょう。午前5時半に来た方でもはすでに15人はいたそうです。 初めて見る鳥でしたし、レンカクを見に行くツアーもあるそうですから、見れたのはラッキーでした。レンカクは余り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ケリの雛

6月3日に鉢ヶ峰近くの泉田中に行ったときにケリが抱卵中でした。稲作用に水を引くのが遅ければ良いのにと気がかりでした。 6月20日に見に行くと雛がちょろちょろして親がしきりに鳴き続け、懸命にカラスを追い払っていましたが雛はそんなことには無頓着のようです。雛は4羽確認できました。ケリは非常に警戒心が強いので遠くからしか撮れませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日もジョウビタキを探しに

住宅街にジョウビタキを探しに行きました。なかなか出会うことが無くシジュウガラ、メジロ、エナガのカラ類がせわしなく飛び回りカメラに収まりません。やっと帰り際になって念願のジョウビタキに会えましたが撮れませんでした。         シジュウガラ         キジバト         スズメ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

住宅街を散策しました

住宅街にジョウビタキを探しに出かけました。昨日は残念ながら撮影できなかったので、同じ場所に行きましたが陰形もなくシジュウガラ、ツグミもいません。鳥の習性についてよく分かりません。         モズ        コガモ        ムクドリ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の使者 ツグミ君

冬の使者、ツグミがやっとやってきました。この冬は水鳥はやってきたが他の冬鳥の来訪が遅いようです。 他に見たのは、オシドリ、チョウゲンボウ、オオタカ、カワラヒワ、ジョウビタキ、シジュウガラ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元旦からデジスコ

          元旦は好天に恵まれたので近くの神社に参拝しました。           それから近くの川の辺を歩くと、いました。           コサギ、アオサギ、モズ、ヒヨドリ、ハシブトガラスにスズメの留鳥です。           アオサギのドアップです。やはり精かんで怖いですね。           コサギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more